お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月

16

Sphinx ハンズオン 2016.8

おまえも Sphinx にしてやろうか!

ハッシュタグ :#sphinxjp
募集内容

参加枠1

無料

先着順
1/5

イベントの説明

ドキュメンテーションツール Sphinx の基本的な使い方についてハンズオン形式の勉強会を開催します。

対象

「触ってみようと逡巡している人」や「使おうと思ったけどよく分からない」といった方を対象に、インストール、基本的な文法、ビルドについて学ぶことができます。

みんなで会場に集まってワイワイと Sphinx を使ってみましょう。

勉強会の進め方/範囲

Sphinx-users.jpSphinx をはじめよう というページをベースにして、 ハンズオン形式(実際に手を動かしてみる)で進める予定です。 プロジェクタでこれらのページを映しながら話をする、または専用コンテンツを 用意するかもしれません。以下の項目で進める予定です。

  • Sphinx のインストール
  • Sphinx-quickstart を実行する
  • HTML を出力してみる
  • 基礎的なマークアップを書いて変換してみる
    • セクション
    • 箇条書き
    • 太字、斜体、リンク
    • code-block
    • テーブル
    • 画像
  • ドキュメントを構造化する Toctree
  • Sphinx リファレンスの読み方
  • わからなくなったときの助けの呼び方

講師

@usaturn 他、募集中!

準備して欲しい物

  • 各自、Sphinx をインストールしたノートPC(Windows, Mac, UNIX/Linux 等)をお持ちください。(自宅サーバやレンタルサーバへのリモートアクセスも可)
    • Sphinx のインストールができなかった方は、13時に来場して同じ会場で開催されている Sphinx+翻訳 Hack-a-thon 2016.4 の参加者に聞きながらインストールをして下さい。

その他

  • 無線LANあります
  • 会場は飲食可です (汚さない程度に)
  • 入退場は自由です。
  • 開催日が日曜日の場合は会場の都合でビルの入口がロックされているため、到着された方は Twitter の #sphinxjp タグで呼び出しをお願いします。土曜日の場合は 3F まで直接あがってきて下さい。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

usaturn

usaturn さんが Sphinx ハンズオン 2016.8 を公開しました。

2016/04/09 12:31

Sphinx ハンズオン 2016.4 を公開しました! #pyhack

グループ

Sphinx-users.jp

ドキュメントを書きたくなる魔法のツールSphinx

イベント数 124回

メンバー数 445人

終了

2016/04/16(土)

14:00
17:00

募集期間
2016/04/09(土) 12:31 〜
2016/04/16(土) 17:00

会場

タイムインターメディア 会議室 3F

東京都新宿区坂町26-27 (IPBビル)

タイムインターメディア 会議室 3F

管理者

参加者(1人)

otanet

otanet

Sphinx ハンズオン 2016.4に参加を申し込みました!

参加者一覧(1人)

キャンセルした人(2人)